LIFE サービス

家事代行、外国人の家事代行サービスってどうなの?

投稿日:2018年1月8日 更新日:

Pocket

たびたび取り上げている「家事代行サービス」ですが、外国人の家事代行サービスもあるようです。

え?日本人でもまだよくわからないのに、外国人で大丈夫?
よく外国の映画で出来る家政婦さんのようなものと家事代行とで違いがあるのでしょうか?
そもそも日本の家事代行との違いはあるの?
利用料金の差は?

色々と疑問がでてしまったので、ちょっと調べてみました。

外国人の家事代行サービスとは

国家戦略特区法では、外国人家政婦の受入に関して「国家戦略特別区域家事支援外国人受入事業」と名称をつけている事業のことを指します。

【国家戦略特別区域家事支援外国人受入事業とは】
国家戦略特別区域内において家事支援活動を行う外国人を、本邦の公私の機関が雇用契約に基づいて受け入れる事業をいう。

なにやら色々と面倒くさい名前がついた感じですが、要するに「国家戦略で外国人を特定の期間が雇用して家事代行しますよ」というものらしいです。面倒くさいですね。
こういう風に特定しないと外国から無尽蔵に不法就労者が来日して荒稼ぎしてしまうかもしれないので仕方ないのかもしれません。

では、いったい外国人の家事代行サービスとは、何ができるのでしょうか。

外国人ができる家事代行の内容とは

基本的に一般家庭がしている家事の代行が出来るとされています。(炊事・洗濯・掃除・買物・子育て・その他日常生活に必要な行為)
日本人が実施している家事代行サービスと何ら変わらないように思います。

ただし、外国人とその雇い主にとって決められた活動以外をする事は、違反すると「強制送還」という可能性も出てくるということなので、契約以外の事を頼むのはできないということです。
当然、日本人でも同じですが、色々と面倒な感じです。
よって、外国人家政婦にとっては、どこまでのことができるか?というのが難しい問題だと思われます。

ですが、外国人の家事代行では、日本向けにスタッフの養成をしています。
特に家事代行サービスで日本にやってくる外国人が多い国のフィリピンについては、以下の情報があります。

実は、マニラには家事代行スタッフの養成施設があり、日本の家庭を再現したモデルルームも用意されています。彼女たちは来日の前に3か月間にわたり、日本の洗剤の種類を覚えたり、畳の掃除のしかたを学んだりしました。さらにはウォシュレットで知られる「温水洗浄トイレ」の使い方や掃除のしかたまでみっちりと研修を受けています。

彼女たちは、日本に来てからも、実際に家庭を訪問して研修を続けています。私は今月、「パソナ」が始めた神奈川県内での研修を取材しました。家事代行サービスは、留守中の家庭をスタッフが訪ね、ひとりで仕事をするケースが多いだけに、研修では、家事代行の指導員から細かい掃除のしかたを1つ1つ学んでいました。

来日したフィリピン人女性のひとり、ペセブレ・クリスティーンさん(32)は、コンロの回りをきれいに拭いていましたが、先輩の指導員から「もっと角も拭かなければダメ。ほとんどのお客さんは家に帰ってまず角がきれいになっているかを見ます」と厳しく指導を受けていました。

ペセブレさんはときおりノートにメモをしながら「日本はとても細かいです。日本式のやり方を覚えないといけません」と真剣な表情で話していたのが印象的でした。

引用:NHK NEWS WEB ビジネス特集「どう考える?外国人の家事代行」より

日本向けに色々対策・訓練をして、プロの家事代行スタッフを養成した上で入国しているということですね。

どんな外国人が家事代行できるの?

国家戦略特区法では「年齢、家事の代行又は補助に関する職歴その他の政令で定める要件を満たすものに限る」と規定されています。

・年齢が満十八歳以上
・家事代行に関する実務経験が1年以上
・家事代行に必要な知識と技能を有する
・家事代行に必要な日本語能力を有する

要するに、家事代行業務を仕事として入国した人は、日本語ができる人じゃないとダメという事です。
外国人が単独で家事代行をするために、入国はできないようです。

法律上は、特定の機関に雇用される外国人のみが家事代行として働けるとの事なのです。

外国人家政婦を雇用する特定の機関とは

国家戦略特区法では以下のように記載されています。

「第三項に規定する指針に照らして必要な措置を講じていることその他の家事支援活動を行う外国人の受入れを適正かつ確実に行うために必要なものとして政令で定める基準に適合するものに限る。」

簡単に言うと、適正な活動を提供して、法律を遵守し、一定の報告をして監査を受け入れなさいという事などが書かれていて、政令も一緒にまとめて上記の指針に照らすと、新規参入者や海外での家事代行事業者がいきなり日本で外国人家政婦事業を展開する事はできないという事なのです。

これまでも外国人の家政婦はあった

従来から外国人が家事代行サービスとして働いていますが、その外国人とは、外交官等の家事使用人です。

外交官や一定の経営者などは外国人の家事使用人を雇うことが許されています。「日本人の配偶者等」の在留資格保有者がするアルバイト日本人配偶者は活動内容に制限がなく、アルバイトの選択の一つとして家事代行業を選ぶことが出来ます。
「留学」の在留資格保有者がするアルバイト留学生は本来働くことはできませんが、資格外活動許可を得て、アルバイトをすることが出来ます。
それに対して、国家戦略特区法では、日本で家事代行をする事を目的として外国人を日本に受け入れる事です。
つまり、今後は従来から存在する日本人配偶者の外国人家政婦と「特定活動」の外国人家政婦が共存することになります。

従来の外国人家政婦と今後の外国人家政婦の違い

国家戦略特区法に定められた基準・指針・家事の内容は、後者の国家戦略特区法の外国人家政婦のみに適用されるので、従来の外国人家政婦との違いは、家事代行の実務経験・日本語能力・雇用機関の基準があるということです。

外国人家政婦を受けるメリットとデメリット

外国人家政婦を受けるメリット

日本人家政婦より利用料金が安いのではないか?
しかし、本当に利用料金は安いのでしょうか?内閣の定める指針は「外国人家政婦の報酬は日本人家政婦の報酬と同等以上でなければならない」とされているので、従来よりも安価な価格で家政婦が雇えるという事にはならないのです。

外国人家政婦を受けるデメリット

被害を受けるかもしれない・・・
家主不在の時に外国人を家に入れるのは不安だと思います。
しかし、「家事代行業の経験もない新規参入者はできない」ことと、外国人にしても、「家事代行業の経験が1年以上あり、日本語もそれなりに勉強している」ひとが対象者なので、杞憂かもしれません。

まとめ

色々と法律と照らし合わせてみてきましたが、外国人の家事代行サービスは、何やら色々と制約が多く、それ専門に日本に来た人なので、仕事に関しては、まったく問題がなさそうです。
やはり、心配なのはも、セキュリティ面ですかね。

日本人の家事代行サービス利用するにしてもそうですが、結局は他人を家に入れて色々してもらう訳ですから、どうしても不安になるのは仕方がないことです。
しかし、日本人の家事代行サービスであっても、外国人の家事代行サービスであっても、それを補っても有り余るくらいの時間と心の余裕はできるので、よく検討して利用したいです。

後の問題は利用金額ですかね。
もう少し安いと利用する気になるのですが・・・
(これを言うと家事代行サービスを仕事としている人もそうですが、日々家事をこなしている主婦(主夫)の方に「そんなに家事の値段は安くないよ!」って怒られてしまいそうですね。すみません。どうしても利用者の立場で言ってしまいます。)

※家事の金額を年間で算出すると304万円程度が相当するそうです。大変な割には意外と安い見積もりですよね。と日々家庭内で家事代行をしているものとしては言いたくなりますねw







myエプロン

■おまけ

-LIFE, サービス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家事代行は「あなたの人生」を豊かにしてくれる魔法のサービス!

家事代行サービスが最近TV番組でも話題のようで、プロフェッショナルな方々が色々やってくれるようなのですが、実際、何をしてくれるのでしょうか。 言葉は何となく知っているのですが、お手伝いさんとも違うのか …

家事代行、独身世帯の上手な利用方法!

巷では主婦の方に絶大な人気の家事代行サービス。 伝説の家政婦さんにお願いするのに数ヶ月待ちなんてこともザラですが、ちょっと待ってください。 家事代行サービスは、主婦さんだけでなく、むしろ、独身の方にこ …

家事代行で掃除の依頼をするなら、ハウスクリーニングと家事代行どちらがお得?

部屋掃除などで、きれいにしたくても素人では中々きれいにできないところが多くあるので、できれば専門業者に頼みたい。 しかし、頼むにしてもどこへ依頼して良いかわからないということはありませんか? 掃除に特 …

家事代行の「作り置きサービス」を利用して、お得においしい料理と貴方の時間を手に入れませんか?

家事代行サービスは、「言葉」としては知っているのだけど、実際まだ利用するのは気が引ける。なにか、後ろめたい気分がするし・・・と思っていたりしませんか? もったいない! 今や家事代行サービスは、働く主婦 …

家事代行のスタッフになるにはどうすれば良いの?資格は必要?

「家事代行サービス」で働いてみたいと思ってみたものの、一体どんなことをするのでしょうか? どうやって始めたらいいのかわからない、そもそも何をどうする仕事なのかよくわからないという方もいると思います。 …