ご祝儀・マナー

結婚式のご祝儀相場、友人・いとこ・同僚・部下、いくらが妥当?

投稿日:2018年1月28日 更新日:

Pocket

結婚式に招待されたとき、「ご祝儀はいくら包んだらいいの?」と悩むことも多いのではないでしょうか。
ご祝儀の相場・マナーを確認して、晴れ晴れとした気持ちでお祝いしましょう。

ご祝儀の金額、いくらが妥当?

披露宴でのご祝儀相場は、ある程度同じような設定になっていますが、細かく見ていきましょう。

基本は3万円

基本的には「料理・飲物・引出物」+「気持ち」代として3万円が相場です。

披露宴のスタイルにもよりますが、一般的なご祝儀制の結婚式なら、披露宴で振舞われる料理・飲物代、引出物にかかる実費が1.5万円~2万円となるので、新郎新婦は招待客1人あたり1.5万円~2万円負担している計算になります。そのため、実額にお祝いを上乗せしてキリのいい数字にするとだいたい「3万円」になるというのが理由です。

<内訳>
「料理・飲物代」が1万円~2万円
「引出物」   が5,000円程度

ご祝儀として包む金額、相場はいくら?

ご祝儀相場は、関係性とご自身の年齢を表にすると以下のようになります。

<結婚式のご祝儀金額の相場>(※1人分)

新郎新婦との関係 年代:20代 年代:30代 年代:40代
友人 2万円3万円 3万円5万円 3万円5万円
いとこ 2万円3万円 3万円5万円 5~10万円
甥・姪 3万円5万円 5~10万円
兄弟・姉妹 3万円5万円 5万円 5~10万円
会社の上司 3万円 3万円5万円 5~10万円
会社の同僚 2万円3万円 3万円 3万円
会社の部下 2万円3万円 3万円 3万円
会社の取引先関係 3万円 3万円5万円 3万円5万円

増減の幅は「年齢」と「親しさ」

上記のとおり、金額は「年齢」と「親しさ」や「会場のグレード」などによって増減するのが一般的です。とは言え、明確なルールはないので、ご祝儀を包むタイミングのたびに迷いますよね。

グレードの高い会場の場合

高級なホテルやレストランをはじめとするグレードの高い会場は、料理などの値段も高めに設定されています。ご祝儀の金額で2万円か3万円かで悩むような場合は、会場のグレードも考えて決めるといいでしょう。

先にご祝儀をもらっている場合

学生時代からの友人など、お互いの結婚式に招待しあうような仲で、自分が先に結婚してご祝儀をもらっているならば、その人へのご祝儀は自分のときと同額にすとトラブルを避けられます。

ご祝儀にまつわる「数字」

ご祝儀の金額は「奇数」が基本です

ご祝儀の金額は、一般的に奇数が良いとされています。
こと、結婚式では、割り切れる偶数は「別れ」をイメージさせるため、「割り切れない」奇数の方が、縁起が良いとされています。ただし、例外もありますので、以下で確認しましょう。

「2」

数字の「2」は「ペア」という意味もあることから、ご祝儀の2万円はOKという風潮があります。ご自身がまだ20代で、友人や職場の上司・先輩の結婚式に出席する場合なら、2万円でも非常識ではありません。ただし、2万円をそのまま入れるのではなく、1万円(1枚)+5千円(2枚)として、お札の枚数を計3枚の奇数にして入れるようにすると良いでしょう。

「4」

4は偶数でかつ「死」を連想させるため、4万円のご祝儀は避けましょう。こちらは、お札のマジックも通用しないので、絶対に避けるべきです。

「8」

漢字で「八」の字はは末広がりを意味し、縁起が良いので、偶数でも8万円は歓迎されます。
この場合はそのまま何もせず、お札を8枚入れるほうが良いです。2万円の時同様に1万円分だけ変えるとお札が9枚となり、忌み嫌われる数字になるからです。

「9」

奇数の9は「苦」を連想してしまいます。忌み嫌われる傾向にあるので、お祝いの場では避けましょう。
こちらも4同様にお札のマジックでも良くありませんので、避けるようにします。

想定外なケース

一般的な相場はわかったのですが、夫婦二人で呼ばれていたり、事情で欠席せざるを得ないような場合は、どのようにしたらよいのでしょうか。

夫婦で参列する結婚式の場合(招待状が夫婦連名で届いた時)

夫婦連名で招待状が届いた場合、ご祝儀も夫婦連名で包みます。
金額は奇数の5万円か7万円が一般的ですが、「5万円は少ないけど、7万円は正直厳しい……」という場合は、5万円のご祝儀に何か贈り物をプラスするとよいでしょう。
ただ、呼ばれてもいないのに、夫婦で列席するなんてことをすると、とても非常識ですので、してはいけません。
海外式などで、「旅行気分で行くから」なんてことを言われても受ける側では準備ができない事の方が多いです、絶対やめましょう。(実際にあった話です。)

参加できない(欠席する)結婚式にご祝儀を贈る場合

式に呼ばれていたけど、自分が妊婦ため、式近くになって産気づいてしまったなんて場合や、突然の病気やけがで欠席せざるをえない場合で、結婚式に参加できない場合などは、料理や引出物などにかかる金額を差し引いて、1万円を目安とするのがよいでしょう。特に親しい人なら、ふたりのリクエストを聞いて希望の品物をプレゼントしても喜ばれるはずです。
欠席する場合でも、直前でのキャンセルは大変失礼ですので、全額出す程度の気構えは必要かと思います。

会費制の結婚式(パーティ形式)の場合

会費制のパーティは、料理などにかかる料金を出席者各自が会費として負担する代わりご祝儀は出さなくて良い、という趣旨で行われるもの。つまり、基本的には会費だけ持参すればよいです。会費は受付で金額を確認する必要があるので、ご祝儀袋には入れずにそのまま渡します。

まとめ

相場より、相手への「気持ち」が大事

結婚式のご祝儀は、贈る相手との関係性や会場などで相場も異なります。
知らないと恥ずかしいマナーなど、気にすべきことはたくさんありますが、いちばん大切なのは相手への気持ちです。
ご祝儀の金額がたとえ相場より少なめであっても、品物をプラスしたり、メッセージカードなどを添えたりするだけで、気持ちはしっかりと伝わります。

自分なりの気持ちの伝え方を考えて送るようにしたいですね。

-ご祝儀・マナー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

知らないと恥ずかしい!結婚式出席するときのNGな服装!【女性版】

結婚式にお呼ばれしたのはいいけれど、いざ出席しようと思った時、意外と知っているようで知らない結婚式の服装マナー。 NG服を確認して、恥ずかしい思いをしないようにしましょう。 原則NGとなる服は、新婦よ …

知らないと恥ずかしい!結婚式出席するときのNGな服装!【男性版】

結婚式に出席する男性の皆さま、着ていく服装に困っていませんか? スーツならまあ、いいんぢゃね?なんて思ってませんか? 男性の服装にも、知らないと恥ずかしいNGな服装がいくつかあるので、以下に紹介します …

結婚式招待状の返信マナー!きちんとできてますか?

挙式や披露宴の招待状が届いたら、できるだけ早く出欠の返事を出すのがマナーです。 出した側は、出欠確認を使って、食事、引き出物、席次表、などの準備をするわけですから、早く出してあげないと正確な数を把握で …